仕手株ランキングから投資を行う注意

仕手株は株価が急騰急落をする特徴があり、これを利用する事で短期で大きな利益を稼ぐ事が出来る利点がありますが、逆に言えば大きな損失を抱える事もあります。

仕手株ランキングサイト等がネット上に無数にあり、こうした仕手株ランキングの情報を利用して上がりやすい株を確認して投機する方も居ますが、仕手株は特に理由もなく急騰や暴落をする事になり、人気があるからと言って手を出す事は注意する必要があり、大抵の場合仕手株は資金が豊富な集団が仕掛けており、投資家心理を読む事が得意であり、損失を被るには個人投資家です。

こうした突然の急騰等は会社の業績に関係無く起こりますし、急騰してさらに買い手が集まって暴騰を続ける特徴はなく、一瞬拭き上がって再び急落して元に戻るという動きが特徴的ですから、期待の業種や今後世の中が投資して盛り上げたいという会社でこのような動きが起こる事は殆ど無いです。

小型株と言われるような発行株式が少ない所や、ボロ株と言われる100円に満たない上場企業の株が狙われやすい傾向にあり、仕手株ランキングでもそうした会社が名前を連ねる事になり、資産を倍増させる事が出来る信用取引が出来る銘柄は標的になります。

理由としては空売りが出来るという事であり、株は急騰する前の段階から保有する個人投資家は少なく、大抵が大きく動きだしてから個人投資家が群がってくる事になり、仕手筋はそうした心理を巧みに操って利益を出しています。

仕手株ランキングはそういう意味でも後追いになってしまいがちですから、鵜呑みにせずにあくまで1つの指標として活用する事が望ましいですし、急な動きが収まった後に仕手株を利用するのも良いでしょう。

■低位株について知りたい方はコチラ
低位株やボロ株に焦点を当てたブログ
■NISAをはじめよう!
ニーサのメリット・デメリット

ページトップへ